スマートフォンサイトを表示する
TOP教育グループ

ビットキャンパス

お問合せ・資料請求

お問合せはフリーダイヤル 0120-818-884

月~土曜 PM.2:00~6:30

資料請求フォーム

お問合せ

よくある質問

みなさまからよくお寄せいただくご質問をQ&A形式でわかりやく掲載しております。

共通

TOP教育グループは他の塾とどこが違いますか?
私たちはどの校であっても、通いやすい料金で必ず結果・成果を出す指導を提供いたします。お子さま一人ひとりに合わせて、他塾では考えられないほどきめ細かく(お子さまにとってみればうるさく)指導を行います。これは学校・学年に関わらず同じです。しっかりした指導体制をとりながらも、人対人の人間くさい指導を忘れずに指導するのが私たちTOP教育グループです。
コースはどうやって決めたらいいですか?
入学にあたってはお子さまや保護者の方のご希望の指導形態が第一です。ですが、せっかくご入学いただくのですから、最も効果的な指導を提供したいものです。お子さまの成績状況や学習状況などをお聞かせいただいた上で、私どもなりの判断もさせていただきます。クラス指導にも個別指導にも映像授業にも、それぞれ一長一短があります。短期的な目的から長期的な目的に合わせて、最善の指導形態と方法をご提案いたします。ぜひお気軽にご相談ください。
体験授業を受けることはできますか?
塾がはじめての方にも安心いただけるように、講習期間以外は、授業を体験していただけます。クラス指導なら実際に授業に参加していただけますし、個別指導でも講師の予定と調整した上で、映像授業もブースの空き状況によって、授業の様子を体験または見学していただくことができます。ご希望の場合、お問合せフォームでご連絡いただくか、各校に直接ご連絡ください。
入学前に必要なことは何ですか?
成績等の資料にもとづいて入学面接を行います。主に面接ではお子さまの入学目的と意欲を見させていただきますが、学習アドバイスも兼ねますので、それまでの成績状況を書類にてご提出いただきます。必要に応じて実際のテスト用紙を見せていただくこともあります。また、入学が決定したら、入学金と教材費を納入いただき、入学時の書類確認と入学ガイダンスをさせていただきます。
宿題が多いと聞いたのですが?
そうかもしれません。私たちは、お預かりしたお子さまにとって必要な学習をすべて肩代わりしています。小中高、どの学年でも学校からの教材やプリントもありあまるほどあります。私たちは、学校教材も含めて「適切な時期に適切な量で適切な内容」の学習を要求し、一人ひとりに合った最良の学習法が作れるように指導します。私たちの指導通りに学習すれば学校勉強や受験勉強も万全です。もちろん、必要以上に余計なプリントやたくさんの教材を与えてお子さまを困らせることは決してありません。
途中でコースを変更することはできますか?
コース変更は時期を問わず可能です。成績状況に応じて、こちらからご提案させていただくこともございますし、学習状況や他の習い事や部活の状況での変更もお受けします。授業料などを月単位でお支払いいただいていますので、できるだけ月初めからの変更をお勧めしています。まずは、担当にご相談ください。
講習は必ず出なければなりませんか?
春夏冬の長期休暇中の講習は、年間指導カリキュラムの一環として位置付けていますので、特別な事情がない限り皆さん全員にご参加いただきます。もちろん都合によりクラス指導と個別指導との異動もできます。講習は、学校がお休み中での復習や予習をする普段以上に学習効率の高い特別な授業ですから、学力養成のためにぜひ有効にご活用ください。
授業料などの支払いはどうなっていますか?
銀行振り替えでお願いしています。小中クラスは3か月ごと、高校クラスと個別と映像は2か月ごと、それぞれの期間の授業料・諸経費を請求させていただきます。ご希望によっては、毎月の銀行振込みや窓口でのお支払いにすることができます。ご希望の際はお申し出ください。

小学生指導に関する質問

習い事とうまく両立できますか?
スポーツやお稽古ごとも小学生には大切です。学習面でも、基礎学力と学習習慣をしっかりと身につける大切な時期ですから、できるだけ他と両立できるように土曜にコースを設置しています。また、欠席してもしっかりその分をフォローしますのでがんばれます。
英語の指導はありますか?

6年クラス指導では数学とともに英語を必修として指導しますし、ご希望であれば個別指導でも受講可能です。小学校では2020年度から本格教科となり授業が始まっています。これにあわせて、小学生の内容を、「聞く」「話す」「読む」「書く」4つの指導をバランスよく指導していきます。

宿題は出ますか?
授業内容の復習を中心とした宿題を毎回出しています。また、一人ひとりの状況に合わせて、学校内容の課題や弱点補強の課題などもこまめに指示します。それぞれの状況と学年の学習目標に合わせ、1週間で十分こなせる量を課します。かかる時間は教科や時期によっても異なりますが、お家でわかる部分とわからない部分をはっきりさせて次の授業に臨みましょう。
授業内容は学校の補習ですか?

学校の先生によって指導レベルや内容が違い中学進学時点で「習った、習ってない」の差が生じている現状では、系統立てられたカリキュラムのもとで学習することが大切です。

クラス指導では標準的な内容と進度に沿って指導を進めます。個々の課題として、学校内容の理解を助ける補助プリントもお渡しして指導します。

個別指導では、もちろんご希望に応じた学習内容で指導しますから、学校内容の補習も、学校先取りの学習も、どちらも指導します。

1クラスの人数は何人ですか?
クラスの人数は、10~12名程度を目安としています。集団として効果が上がる適正の人数で、目の行き届く少人数を維持します。さらに、授業だけでなく授業外でも、一人ひとりへの声かけや励ましを毎回実施して学習状況を支援します。

中学生指導に関する質問

苦手教科1つだけでも受けることができますか?
個別指導ならご希望の1教科から指導しますが、クラス指導では総合指導ですのでできません。中学生は1つの教科に偏ることなくバランスをとって学習すべきです。1教科だけでは、いずれくる高校受験にも太刀打ちできません。クラス指導受講生徒の苦手教科については、一人ひとりの状況を毎回チェックして補習や課題を設定して確実に克服してもらいますので、ご安心ください。
クラス指導で一人ひとりの状況に合わせられますか?
授業は「わかる」を重視した説明中心の進め方ですから、一人ひとりの表情をよく見て、何度も発問や確認をしながら進めます。授業中のできや表情から、生徒がわからない点があると判断すれば、授業を延長して指導します。休憩時間や下校時でも、個々の状況を聴くために声をどんどんかけていきますので、わからない点をそのままにすることは絶対にありません。さらに、一人ひとりの状況に応じて弱点克服の指導や学習状況の指導なども行いますので、ご安心ください。
1クラスの人数は何人ですか?
1・2年生は10~15名、3年生では最大でも20名未満を目安にしてクラス編成にします。この人数が学年状況に合った、集団としてもっとも指導効果のあがる適正人数と考えています。さらに、授業だけでなく授業外でも、一人ひとりへの声かけや励ましを実施して、家庭学習改善や弱点克服のきっかけを作ります。
受験のための模擬テストはありますか?

1年生は1月、2年は4・8・1月、3年生は4・8・11・1月に新潟県合格もぎを実施します。他の模試やテストとは違い、新潟県公立入試に合わせ、内申点と学力(模試結果)との総合判定方法で合格可能性を判定します。

県内ただ一つの総合判定の模試を、進路指導や合格するためのきめ細かい学習指導に役立てています。

高校生指導に関する質問

直接先生が教えてくれるのですか?
長岡校では、1・2年生に対し、クラス指導で直接教える講義形式の指導コースがあります。高校生コースの主体は、状況に応じて映像授業を視聴する個別映像授業での指導コースですが、ただ見るだけではなく、一人ひとりの状況チェックや課題の指示など、講座前後の支援もふんだんに実施します。
進路指導はしてくれますか?
各高校での状況だけでなく、進学指導にも精通した担任が、一人ひとりをしっかりと指導します。日々の学習状況のペース管理から、受験した模試結果データを基に進路選択のアドバイスから、学習法の改善指導、そして志望に合わせた受験学習のやり方まで、親身に行います。
学校内容中心で受験は大丈夫でしょうか?
学校内容とは全く別で大学受験用の勉強をするのは、私たちは無意味だと考えています。まず、足元である学校内容をしっかりと固めながら、1年から計画的に大学受験へ向けた学習をすべきです。学校成績を安定させながら、受験対策を進めることこそ、無駄のない効率的な学習です。私たちは、この考えのもとでできうる限りの指導を行いますので、志望大学への推薦も視野に入れて受験を考えていただきたいのです。
クラス授業は学校内容の補習ですか?
クラスの授業内容は、長高の学校内容に沿って進めます。学校での授業をおろそかにせず、しっかり聞いて内容を完全に理解していただき、将来の大学入試の力としたいからです。さらに一人ひとりの状況に合わせ、宿題には、大学受験の基礎となる事項などもおり混ぜて必要十分な内容で指示します。